初陣

6/21 ボノス交流戦

昨日はボノスさんに呼んでいただき神戸まで(^^)
ボノスさんとエストレーヤさんと。
コロナ自粛明け。
チームとして最初の初陣に5年生が挑みました。

結果

ボノス
◯3-0
△0-0
◯4-2

FCエストレーヤ(大阪)
●0-4
●0-2
●0-4

得点者
山ゆうま
たつや
かいと 2
りゅうせい 2
はるま

こんな感じだった気がする。

プレッシャーがそこまでキツくない時はドリブルで抜けるからイケイケになるけど、プレッシャーがキツくなると俺たちダメだみたいな空気が流れる。

ただの思い込みなのに。どんな状況であれ自分を前向きに戦うメンタルのコントロールが必要。

エヴァンゲリオンの碇シンジみたいに。

『逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ』

と頭の中で言い続けてみようか。


どんな相手でも戦って自分ができること、チャレンジしたいこと、練習してきたことをやってほしい。
君たちは自由にのびのびできるんだから。
昨日は点入れられたけど守りも戦えてたかな!
以前ならもっと点入れられててもおかしくなかったね。

あとは戦況を見て常に相手の嫌がることをできたらいいよね。

そう、キングダムの軍師 秦の河了貂とか趙の李牧みたいに相手の逆をどんどん取って困らせたい。

でもそれだけじゃあかん。

相手が嫌がる、戦いたくないと思わせれるような絶対的な存在。

ワンピースの四皇みたいな。キングダムの王騎将軍みたいに。

そういう選手になってほしいし、そういう選手がいるところは強いし簡単にやられないよね!

もっとボール触って今度はもっとやれるようにしよう。

 

自分次第で人生もサッカーも変えることができるよ。

写真はみなさんで想像してください(^^)